GOING My Way

地球に優しく、人に厳しい(ェ)そんな大学生サラトラの日記。 サラトラと一緒にいてくれてありがとう。一緒にいさせてくれてありがとう。みんな、大好きだよ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日はトライフルの清算会でした。

費用の内訳と、どれを入れるか入れないかと。
あと、アンケート見たり、と。
そして次回公演の話と、反省会。

反省会では、皆さんから本当にたくさんの言葉をいただいた。

準備を早目にする
周りのことはいいから自分のことを精いっぱいやって負担をかけないようにする
あの人が一生かけても手に入れられないものを持っているのだから、自信を持って舞台に立つ
元気なのはいい

稽古中は正直不安でした
でも本番になって、やっぱすごかった。
あれが稽古場で出せたらなと思った。

私もそう思います

あれ?でも稽古場でも同じことやってるよ?

その場にいる人やあるものすべてを視界に入れられるほどの集中力を持っている
そうだよ
千文でやってると思ってって言われたって無理だろ?
だから、もっと広い稽古場借りろってことだよ。

天性のものだ

だから、バウアーが技術を身につけたら怖いなって思う。

バウアーはほんと、本番すげーなーって思った。
あと結婚準備頑張って下さい!3か月前が一番大変です!

他でやっていたこともあって一から体のことをやり直さなくちゃいけない
でも、俺の見立ては間違っていなかった。
他の団体のゲネで大声出すようなことがあって
周りから「マジっすか!?」って言われたこともあったけど

そのエネルギーが声にならないのはもったいない
また体のことをやっていきましょう

スポンサーサイト
さて
まずはお久しぶりです。
ながらく放置しておりましたが、元気にやっています。

今回、これだけの期間を過ぎても尚ブログを更新しようと思ったのは
他でもない、今回のトライフル公演『江口君と私』で得るものがたくさんあったからです。

ツイッターではとても語り切れない、とても語れない思いを胸に、約3年ぶりにブログを更新します。
まあ、あの、想像つくかと思いますが、
ここに書くということは、裏も表もなく本当に素直に書くので、
見たい人は、そういうの平気な人だけ見てください。
これ見た後に、見る目変わるわとかやめてください。
書いておきながら申し訳ないですが、
あくまで私の記録用です。ご了承ください。
日常に戻ってからでは書けないことを、ここで。

近況報告は、まあ、気が向いたらってことで。
ではでは。

気でも狂ったのかサブタイトルとかつけだしました。
卒論もりもり中。とりあえず規定字数の12000字は突破。
というか、まだまだ書き足らん。今日中は無理そう。でもがんばる。
締切の12日が迫ってまいりました。

ところで、この1月、1週間の間に、公演依頼が2回ありました。5月と6月。
おいちょっと待て、
どうなってるんだ名古屋の演劇界。
なにより私に声がかかるのが不思議。
いや、どっちも出たいんだけど、4月から社会人になるし、また連続公演だと、稽古きついんだぜ。

卒論終わってから考えさせてください…ごめんなさい。

さてー お風呂入って、がんばるぞおー。
ではではー。
この間の公演のやつのせりふー
私のじゃないけどー
ギリシャ神話カッコヨス

今卒論やってるんですが、ほらあれ、テスト勉強中に部屋片付けたくなるでしょ、
あんな感じ。



おしょーがつは、あいさつ回り
正月からロリ着て親戚に会いにいきました。
初親戚のパワフルなこと
私もあれくらいパワフルになろう

2日は福袋とバイトー
朝5時45分に起きて、7時30分からNOVAビル並び、福袋買いに。
またロリ着ましたが、後でバイトなのでスニーカーという中途半端っぷりw
並んだら、ちょうどバイト先のロリ友達とも合流して、ふゆーきと3人で並んだw
お目当てのアリパイスペシャル福袋とプリティの冬もこもこセットは無事ゲット。
アリパイ中身もなかなかにほくほく。いや、むしろ興奮。赤いJSKに興奮。
(あとでネットのレポみたら、もっといい感じの人たくさんおられましたが…)
久々&睡眠不足でしたが、仕事テキパキできて満足。

3日は、まーじゃん
だいさん、主、ふゆーき、私で名古屋の雀荘にいきました。
またロリwしかも3日連続同じスカートw
だってふんわりしててカジュアルっぽいんだもんw
にしても、パニエを控えめにしたにもかかわらず飲み物こぼすという失態
もう、雀荘でパニエは仕込まないぞ…。
麻雀、久々すぎて結果は散々
まあ気にしない
おせちおいしかった。かずのこ黒豆れんこん栗きんとん…

正月3が日こんなかんじ

で、これから何をしようかというと
早くも次回公演のご案内です。
まだ稽古はじまってないんですけど
まだ顔合わせすらしてないんですけど
とりあえず、のせときます。
更に早くも今年最後の公演の予感。(社会人になるから)
以下、詳細です。

____________________


C.T.T.nagoya試演会 Vol.12

日時:2011年2月23日(水)・24日(木) ※両日とも19時開演
会場:七ッ寺共同スタジオ
上演協力金:¥950

<参加決定団体>
イッケンサワムラプロジェクト
ヤマネキシステム
猫足ウィローズ

※上演順は当日に決定いたします。上記のとおりではありませんのでご了承ください。

◆イッケンサワムラプロジェクト

『ハム/沙翁/Hamlet』
(原作:W.シェイクスピア 構成・演出:澤村一間)
<出演>
稲葉みずき 上田勇介 榊原耕平 澤井しおり 下田聖二 長谷川公次郎

◆団体プロフィール◆
よこしまブロッコリーの俳優である澤村一間が立ち上げたばかりの個人企画です。
今回は、自分が作品を演出するというスタンスで臨みます。
2010年5月にディレクターズ・トレーニング・ラボという企画で
「廃校/366.0【後日端】」(作:片山雄一)の1シーンを演出した経験があります。

◆C.T.T.で試したいこと◆
古今東西、最も有名な劇作家のひとりであるシェイクスピア。
有名な四大悲劇のひとつ「ハムレット」を通じて、今を生きている多くの人たちの
「自分の中でそれはアリ」という部分と戯曲の普遍性が、短い上演時間の中で
どれだけリンクできるかを試したいと考えております。


詳細URL→


さて、卒論もうひとふんばり。
お蔭様で、パンドラ3及びトライフル公演、無事終了いたしました。
観に来て下さった方々、応援してくださった方々、ありがとうございました。
今回もたくさんの人に支えていただきながら、舞台に立つことができました。

総括

初めてのちくさ座の舞台。
2月のお手伝いでウォーミングアップ位はした事があったものの、実際に舞台に立つのは初めてでした。
初めての円形舞台。ああ、真中が遠い…。
モニターとかあってびっくりしたよ!お金かかってるね!あと、最近七つばっかだったから、トイレの場所と数に安心したw

今回は台本に会話がないため、演技をしているというよりも、ずっと遊んでいるという感じでした。
なので、セリフに不安を全く感じなかったw
あと、実に素でやっていたので、随分のびのびと自由にやっていました。

衣装は、和服でした。
着物は家の着物を、帯は出演者から借りて、江戸妻は東京の方からお借りしました。
これがまたかっこいい。和服の力ってすごい。
そして、和服で走り回る楽しさ!!!w
もう着れないと思うと、とてもさみしいです。

今回の座組みも、とっても素敵でした。
みんないい人ばかりでとても助かりました。
前回は、おいおい~な扱いが多くて、正直滅入ってましたが(それで行きたくなくて遅刻とかもしょっちゅうしてましたが)、今回はそんなことはなく
平等に、同じ目線でみんなと稽古ができて、嬉しかったです。
これも素直に舞台で楽しめた要因かと。
あと、名古屋団員で出演するのは私だけだったので、それでみんなが頼りにしていてくれていたこともなかなかに心地よかったです。
なにはともあれ、楽しかったです。

今回の体のつくり方が、また違った。
今回は、ひたすらにタンデンに力を入れてしゃべるという稽古を積んできました。
そのおかげで、喉が枯れなくて、やったー!今公演大丈夫だー!…とはりきっていたんですが、
たんでんの使いすぎで体が固まり、たんでんどころか背中が動かなくなり、肩が動かなくなり、首が動かなくなりました。
片山さんに何度もマッサージしてもらったんですが、公演を重ねるごとに悪化し…
最終的には、公演終わった翌日にもかかわらず、あごが固まり、歯が痛くなるという事態にまで発展しました。
今も左奥歯ちょっと痛い…。
か…体大事。
お風呂大事。柔軟大事。私生活大事。
ちゃんと椅子に座ってパソコンをやろう。

あと、稽古中の体調管理。
寝る
お風呂入る
たんぱく質食べる
気を付けよう。

あと、ノルマどうこうではなく、しっかりとした人脈からチケットを売り込めるようになろう。
営業もうまくならなければ。
せっかくこんなにいい舞台出来ても、お客さん来ないんじゃ…ね。残念だよね。

ううう、体力に限界を感じた公演でした。


パンドラ3その他

松浦さんともっとお話ししたかったよー…。

パンドラダンス
じゃ…ジャコウさんかっこいいいー!!!!!
最初オンステージ観たときに「自惚れかよ」とか思った私を許してください!!!
いいなぁあれ…もっとみていたかった。
脚本(構成?)もおもしろかったし、2回目からはすんなり見れた。
他のダンサーの方々も、動きは見事でした。磨かれた体でないとできないことをしていました。
いやあ、すごかった。

よこしまさん
鶴ちゃんの演技が良すぎる。
あれは鶴ちゃんの演技力でもって支えられていたと思う。
感動した。
話は抽象的で、すんごく考えさせられたけど
いろんな方面から見え過ぎる気がして、途中で考えるのをやめた。
うーん、もう一度アフタートークが聞きたいw

今回も、たくさん勉強になりました。
体の使い方からマッサージの仕方、着物のきつけかた、頭のつくり方、楽屋を使うときの注意点など…。
ありとあらゆることが勉強になりました。
貴重なものを、たくさんいただける毎日でした。

でももう公演終わっちゃったよ…。
演劇についての勉強も出来ないし、江戸妻を着ることもないし、みんなに会えないし、稽古ないし…。
さみしくなるなぁ…。
あー、稽古したい…。

3か月連続公演だったから、稽古ないとかもう寂しすぎます。


打ち上げで、ジャコウさんの誕生日祝って、25年物の赤ワイン(フランス)飲んで(べらぼーにうまかったよ!!!!!)、
次回(?)出演作品の話もさせていただいて、帰りました。

次の稽古は8日。
卒論提出期限12日。
本番は2月。
うううー…。
そして、トライフルは次公演どうすんだろ…。

にしても、ああ、
楽しかったなぁ…。


あ、もうこんな時間。
おやすみなさい~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。