GOING My Way

地球に優しく、人に厳しい(ェ)そんな大学生サラトラの日記。 サラトラと一緒にいてくれてありがとう。一緒にいさせてくれてありがとう。みんな、大好きだよ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
時が経つのは本当に早い
気づいたら、大学祭も、うりんこの文化祭も、倫理のゼミの発表も、森林の発表も、みんな終わってた。

大学祭は打ち上げの方が印象強いwwwわらわら&カラオケオールwwwww

倫理も森林もオタオタしてました。ボロボロでした。



近況

いろいろ考えているうちに、大学について悩みだした。

正直、今の私にもう大卒の資格はいらない。
これからは芝居でご飯食べるから。歌でも可。
体だめになっても簿記持ってるから。ご飯食べれるから。
そして、大学で環境問題を学んだって、今の世間じゃ関心がなさ過ぎる分野だ。解決への道が本当に辿り難い。データや、明確な基準が足りなすぎる。
材料工学の権威もあの有り様だ。解決なんて早々できん。
あと、講義の内容が、本で読めば理解・習得できるようなのが大半であることが判明。
それを一時間あたり2000円もかけて聞くのもなんだかなーと思い始めてきた。
いや、おもしろいけどね。そんなら演技の勉強とか、うりんこのお手伝いとかそのへんしたいなぁと。

というか、両立がきつくなってきた。
どっちもやれるって言ってたけど(勝手に)、どっちも中途半端で、泣けてくる。
もっとできるのに。もっとできたのに。
ふたつもあると、悲しいくらいうまくいかない。
そして、選ぶのであれば、私は劇の道がいい。芝居したい。

けれど、私は親のお金で大学行ってる。しかも、自分で行きたいって言い出した身だ。
今、2年生。卒業まであと2年。
2年・・・

いろいろな人に相談はしてる。
けれど、返ってくる答えはみんな「大学は行っといた方がいいよ」だ。

何を根拠に言っているのだろう。
友人は「自由な時間を得る手段だ」と言っていた
が、現に今、私はかなり窮屈な思いをしてる

・・・

Σあっ!ゼミ4つなのがいけないのか!!(遅)
3年生になったら、少しは楽になるのだろうか…?

とりあえず、目の前にやりたいことやら、やらなきゃいけないことやら、ごちゃごちゃしてるので、更新頻度もこんな有り様です。

いや、どっちかというと、ケータイのバッテリーのせい。
ブログの更新どころか通話まで怪しくなってきた。もう携帯じゃないwww

まあ、そんなこんなで更新遅れてます。すいません…




昨日のこと

アクションクラブの杉本さんとのレッスン最終日
軽くマット運動
木刀であれこれ
やりました。楽しかったwww

そして、いろんなお話聞いた。

やっぱり、東京には、こうしてお芝居したい人がゴロゴロいるらしい。
そして、芝居できるのあたりまえ。そこから更にたくさんのことを要求される。
私たちは、それを最低限こなしつつ更に期待以上のものをみせないといけない。
そうでなくては、名古屋公演で東京の人はやってこない。

そのためには、何が必要か
アップだ。
稽古場では、稽古するんじゃない。本番をするんだ。
そのためには、その前にアップして、体を作っておかなくちゃならない。
地味なことのように思えて、とても大事な時間。

確かに、私たちはそんな時間設けていなかった。
だからこそ、飲みに行ったときこう言われた。

「この中に、劇団員になれる人間は一人もいない」

ショックだった。
うりんこよりも更なる上を目指している私としては、それはもうショックだった。
でも、当たり前か。なんにもしてなかったもんねぇ。

あと、3週間。
私は受けないけど、そのつもりでがんばってみよう。

…よし!!!!!
これからだ。

がんばるぞっ☆☆





まあ、そんな感じ。
とりあえず、宮沢賢治読みます(ェ)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。