GOING My Way

地球に優しく、人に厳しい(ェ)そんな大学生サラトラの日記。 サラトラと一緒にいてくれてありがとう。一緒にいさせてくれてありがとう。みんな、大好きだよ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
そういえば そうだった。

サラトラ
問題なのは、体調がちっとも回復しないこと。
手遅れになってなければいいけど…。
外見は実に元気。

下は、妙に気に入ってしまったパンケーキのお話
http://www.playnote.net/archives/2009_10.html#entry_001434


大学祭終了しました。
大学祭実行委員という名の大学祭実行委員でないサラトラは
以前から夢見ていたステージでの弾き語りと、バンドでのギター&ボーカルを見事に達成しました。

その上で
今は無き環境部の遺産とか掘り起こして
ごみステーションで20分別位したり
リサイクルできる容器使ったり
国産間伐材使用の割り箸や紙コップ使ったり
なんか、色々してました。

ステージでは
バンドは、毎週あれだけ練習した甲斐があって、とてもいいものに仕上がったと思います。
そして、ゴスロリして満足です。ゴスロリにエレキ担いでcocco歌えて弾いて満足です。
なぜか好評でした。色々。嬉しい。

そして、アコースティックギター同好会では、夢にまで見た弾き語りを達成。
歌ったのは、SINGERSONGERのオアシス。
ひいている間は、なんだか手拍子がずれていて「うわぁリズム取れてないんかなぁ」と悲しい思いでいっぱいでしたが、
あとからあとから、「誰かのライブを聴いているみたいだった」「先輩!なんですかあの隠れた才能は!」「来年もまたやるんだよね?やったー♪」だとか、嬉しい感想をたくさんいただきました。

ラストは、HYのAM11:00
ツタナイキーボードを鳴らしつつ歌いました。
ガンちゃんがギターとボーカルベース
しおやんがベース、なかむーがカホンとラップ、輝君がアコギでした。

会場内は、ちょーまったり。歌ってるほうも気持ちよかった♪
突然の先輩登場もありの、なかなか自由なステージでした。


そして、大学祭全般、アコースティックギター同好会に多大なる感謝。
弾き語りもさせてもらえたし、ごみステーションの準備から、運営、片付けに至るまで手伝ってもらった。
その上、おんけんやら実行とかのステージ準備や片付けも手伝っていて、もう本当、パンプレットに名前を載せたほうがいい!!!

終わってみて、本当に忙しかったけど
楽しかった。もう本当に楽しかった。

今まで、参加者側に立つのが一番楽しいんだって思っていたけど、それは間違いだったかもしれない。
達成感と、ありがたいみんなのあたたかさに包まれて、素晴らしい大学祭でした。
みんなとは、アコギのみんなはもちろん
ごみや容器の企業の皆さん
歌を聴いてくれたお客さん、分別に協力してくれたみなさん
ここまで大学祭を支え続けた実行委員のみなさん

そして この世界に感謝を。

いっぱい発見もあった。反省すべきところもあった。
これから、ちょっとずつ整頓していこう。

さて、アコースティックギター同好会は、これから校歌を作るよ♪
そして休むまもなくクリスマスコンサート、まだまだ楽しみで仕方ないね♪♪


まだまだ余韻の残る10月の終わりに
スポンサーサイト
何もいらない。あなたに出会えたことが何よりのプレゼントだ。

http://tiulon.web.fc2.com/



なんでもないといわれても
目の前の現状を納得いくように説明してくんなきゃ無理っす。

うひゃー 忙しい
久々に忙しい
頭を使う忙しさ

その分、大学祭が環境にやさしいものになればいい
と、おもお。(思う)

そんな大学祭
よかったら来てねー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。