GOING My Way

地球に優しく、人に厳しい(ェ)そんな大学生サラトラの日記。 サラトラと一緒にいてくれてありがとう。一緒にいさせてくれてありがとう。みんな、大好きだよ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
20080523001224
みずきちゃんみたいな人だったらよかったのにね

 

ごみの分別をしていた時の、先輩のひとこと。

えへへ。
でもね、先輩。
世界中の人々が私みたいになって欲しいですよ(ォ

いや、わたしも分別も、すべてがエコとは限らないけどね。

 

写真は先輩お手製の豆ごはんと、野菜のおみそ汁。(脳みそ汁に見えるな…)
めちゃめちゃおいしかったー♪♪
まめごはん…おいしいなぁ…♪♪♪

 

勉強会(MOTセミナー)でした。
日本庭園の歴史…みたいな。
いや、結構おもしろかったよ!!!
時代によってこんなに変わって来たんだーってのが、よくわかる。

 

あと、こちらはゼミの話。
環境倫理学ゼミ。
全体的にレベルの低いゼミ。
外来種問題では「ブラックバスって、なんでブラックバスって言うんですか?」
とか、大学生にあるまじき質問が飛ぶゼミ。

今回も「なぜ自殺がいけないのか」と言う発表だった
しかし、鬱も自殺願望もわかる人など一人もおらず、発表者が意図していたものをかいつまんで言えば「自殺すると周囲の人が悲しむから。死に方によっては迷惑だから」なんてものであった。

私はどちらかと言えば自殺は肯定派なので、
「その人を自殺に追いやったのは紛れも無い私たち社会」
「66億人の内誰か一人でも、生きていて欲しいと声をかけ、支えてあげればその人は死なない」
「自殺する当人達は死への恐怖より先の見えない恐怖の方が恐ろしい」
「身体の痛みより先に、心が痛いのだ」
など、ここでちまちま話していた事をお話しました。
が、やはり本当の孤独を知らない方々には到底わかりえない話の様で。

なんだかな。なんだかな。
まだまだしゃべりたくて、もやもやもやもやしてた。

しかも他の人の質問
「自殺した人と残された人、どっちが被害者だと思いますか」
だとか、揚句の果てには
「○○くんは、自分が天国と地獄どちらへ行くと思いますか」
など、本当に大学生なのか耳を疑う様な質問ばかり。

ありえねえ…来週更なる追撃を…
…できたらいいな…あの先生話すと長いんだよね…

 

明日もうりんこ~
あ、肩は痛めていただけでした。捻挫とかじゃなかったです。安静にしてます。報告忘れててすみませんでした。

 

 

 

ずるいよ。
今更 そんな言葉だけ覚えておいて

私の誕生日も覚えていないのに
そんな言葉だけ覚えておいて

ずるいよ。

なのに、意味も飲み込まない内に勝手に解釈して、聞きもしないで

ずるいよ。
ずるいよ。
ずるいよ。

私が話した“人”とは、誰かである前にあなたなのだから
あなたなのだから
あなたなのだから

ねえ わかってよ
そんな もう 話すことなんてないだろうけどさ
だからこそ やっぱり

ずるいよ。

どうか お体に気をつけて
あなたを含めた誰かを 一瞬にして失う事のないように

どうか…
スポンサーサイト

法制ゼミと言い倫理ゼミと言い、内容はアレにしても、ちゃんと討論っぽくなってるのは羨ましいわ。
俺の3つはどれも討論はやんないもんな。

2008.05.23 22:25 URL | 相方 #- [ 編集 ]

まあ、個人の発表をベースにしてるからね。
先生やゼミ中に「発表会やりたい!」って言ったら?w

2008.05.26 14:59 URL | サラ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://saratora3.blog36.fc2.com/tb.php/416-25f8abeb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。