GOING My Way

地球に優しく、人に厳しい(ェ)そんな大学生サラトラの日記。 サラトラと一緒にいてくれてありがとう。一緒にいさせてくれてありがとう。みんな、大好きだよ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
自分の中の実体を確立してから
外にだせるといいね

本当のことをするように。
嘘つかないように。


サラトラ。
うりんこで、ようやくたくさんのものが見えてきた気がします。
しかしながら、軽く身の危険も感じております。



私は、エコのためなら自分はどうなったっていいんだよ。

そういう気持ちでやっている分、跳ね返ってくる事も多々あります。

環境大学に入り、環境部に入って実感しました。
やっぱりみんな、自分が一番かわいいんだ、と。

思ったよりも

めんどくさい
しんどい
苦しい
つまんない

じゃ、意味がない。
…という意見が圧倒的多数です。

家で毎日戦争してる私としては、それってなんなんだろうな、と。
単なる甘えなのではないかな、と、思ったりもするわけですよ。

いえ、いいんですけどね。
それが現代社会のありかたであり、文明・文化の成れの果てなのですから。

正直私も、環境のためって言い出したのは万博からだし、ちゃっかり大学にも入って勉強してるし、ちゃっかりうりんこにもいるわけで。

な ん と い う 文 明 人

正直、エコ活動のなかに、エゴがからんでないものなんて、何一つないよ。情けは人のためならず。



でも、そんな中で、
それだけ環境部の人と話し合ったりしてるうちに、今度は自分の本質もわかってくる。

大学祭で容器担当
どころかリーダーになった私

そんな時に目標にしたのが、最初は
「ゴミ」の出ない容器
でした。

でも、自分の中でゴミの定義など確立されていませんし
(例えば、海に落ちてるアルミ缶だって加工すればアルミ資源になる。ペットボトルだって、燃やせば原料が石油由来なのだから燃料として活用できる。すると、アルミ缶もペットボトルもゴミではない。うーん、本当に考えようだね。)

で、考えを変えて
極力石油を使わないようにしたい
ってのに変えたけど、容器を作るのにも少なからず石油はかかるわけです。
(友人の言葉を借りて言えば、斧で木を倒して加工して器を作ったしても、その斧を作るときに今では必ず石油が使われていますから、よろしくない。というご意見でした。この言葉、すごく有難かったです。)
あと、輸送費とかね。

こうして考えてるうちに、ようやく自分の考えてたことが見えてきました。

そうだ
大量消費を無くしたいんだ。

答えは、そこにありました。
正直、日本の経済なんてどうでもいいのでした。むしろ経済発展のために今、地球温暖化なのだろうと考えているので、当然のことなのでした。

ただ、愛着もなしにバンバン捨てられてゆくゴミたちが、気の毒でならないのでした。
だからこそ、容器に着目して、なんとかしようと思ったのでした。

残念ながら途中で電話がかかってきてしまって、議論はそこまででしたが、これからまだまだ膨らみそうな話なのでした。

おしまい。


さてさて、レポートレポート(汗
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://saratora3.blog36.fc2.com/tb.php/439-581140cc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。