GOING My Way

地球に優しく、人に厳しい(ェ)そんな大学生サラトラの日記。 サラトラと一緒にいてくれてありがとう。一緒にいさせてくれてありがとう。みんな、大好きだよ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
スピッツの、君が思い出になる前にを歌っていたら、そう言われた。
というか言ってくれた。
まだまだ私の趣味が浸透していない証拠。

昨日の事が、まるで今日のように思い出されるのはなんでだろう。

心配なところで更新ストップしてすみません。

筋は痛めただけでした。
医者がつまんなそうにしてたので、本当に大したことではなかったんだと。
というか、自分が健康体なのを忘れていました。
一応痛み止めは飲んでる。
というか、今は喉のほうが大事。

SOTURONNKAKANAKYA
とか思いながら

KOYAIRI
ですよ。
うっかり1時まで寝るとかもう酷い。
しかも夢が、中屋敷さんが1年で二重あごのシミだらけになるという夢だからまたひどい。
去年結婚式あげたかったねとかいってるからこれまたひどい。
中屋敷さん元気かな。

今日も空がきれいだった。
紅葉も美しかった。
でも、そんな暇がないくらい片山さんは頑張っているのに。
少しだけ、後ろめたさを感じる。

宣伝しても宣伝しても集まらないことにもやもやしながら小屋を過ごす。
なんか、何が楽なのか分からなくなりながら行動する。
他人を優先するの。自分を優先するの。
でもそれを決めるのは自分だから。

彼はどうして、やりたいことも、やらなければならないことも、やれている上に、私との時間が作れたのだろう…?
自分で何もかもできていないと、そう思ったりする。
達成感は知っているはずなのに、どうしたらいいかも知っているはずなのに。
だとしたら、注意力散漫なのカモ。
いや、できるはずだ。やろうとしてないだけだ。
やる。

片山さんの作るご飯がおいしすぎてリアクション出来ないんだぜ。
ただ愛情がこもった料理のリアクションは知ってる。
ただ美味しい料理のリアクションは知ってる。
でも
美味しい上に愛情がこもった料理のリアクションなんて知らない。
これはもう、無言で食べるしかない。美味しさをひたすら内に秘めて覚えたい。かみしめたい。外に出すことに使いたくない。
くらいの勢いだったが、そうするとあんまよくないなーというのがわかったので次からは出すことにする。
おーいすいーぃ。
おうちの愛情たっぷりのごはんたべて、改めてあのご飯は お い し か っ た な ー と思った。
柿の現場で食べたご飯を思い出した。

仕事任されて ごきげんゆとり教育共働き1人っ子
自分で動けるのが理想だが、自己肯定の足りない私にそんなこと満足にできるはずもなく。

まあ、そんなこんなで
今日もこんな時間なのでタイムアウト。

おやすみー
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://saratora3.blog36.fc2.com/tb.php/555-dc3eeb38

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。