GOING My Way

地球に優しく、人に厳しい(ェ)そんな大学生サラトラの日記。 サラトラと一緒にいてくれてありがとう。一緒にいさせてくれてありがとう。みんな、大好きだよ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
この間 
そう その日は濃い霧が出ていた

学校帰りの私を、駅から家まで向かう車内で
霧の中を走る景色を、私は「雲の中みたいだ」と言い、はしゃいだ。
運転していた母は
「雲が降りてきてるのとかわらないからね」と、言った。

私は思った。
いつか、車が空を飛べるようになったら
きっとこんな景色なんだろう
そしたら、車は車体についた大きなジェットで凄い速さで飛ぶんだ!
道路は関係ないから、この車は上空100m、上空200m、なんて決められてて
いや、カーナビみたいな機械が、目的地を入れると飛ぶ位置を検索して

そんでもって、自動で運転しちゃったりして!
でも、自動操縦だとサービスエリア通り過ぎちゃいそうだ!
あ、カーナビで呼んだらサービスエリアの方からこっちに来たりして!(笑
トイレは…そんな頃には車に内臓とか!?
もういっその事、空飛ぶ家が出来てたりして!!

きっとできるさ。
人は空だって飛べたし、月にだって行けたんだ。
雲の中を走る車…きっと出来ると…


…でも…

そんな頃まで地球はあるのかな?
オゾン層はあるのかな?
緑はあるのかな?
海は泳げる?
空は青い?
星は…見れるの?

そもそもそこで…
人は…
住めるのかな…?



空を見上げた。
綺麗な星が輝いてる今だけど
これが、永遠とは限らない。

だから
地球を 大切にしたい


綺麗な地球でいて欲しい
いつまでも
いつまでも
夢見れるような
美しい地球のままで…
はい そこ
発想が子供っぽいとか言うツッコミは無しです(笑
スポンサーサイト

うわさは本当だったよ。
http://himitsu.ath.cx/4

2006.02.11 10:27 URL | ゆう #YZdnnNwY [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://saratora3.blog36.fc2.com/tb.php/63-c5943da3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。